アフターピル

アフターピル(緊急避妊法)とは

  • 避妊せずに性交渉した
  • コンドームが破れた
  • 低用量ピルの内服を忘れた
  • 性的暴行・レイプを受けた

などの場合に妊娠を防止する方法で、性交渉後72時間以内に内服します。
内服が早ければ早いほど避妊率は上がりますので、早めにご来院ください。

アフターピルの効果

アフターピルには排卵を遅らせたり、子宮内膜を変化させて受精卵が着床しにくくしたりする作用ありますが、効果は100%ではありません。
頻繁に内服された場合でも、低用量ピル等の避妊方法よりも避妊効果は小さく、低用量ピルの代用とはなり得ません。

内服後、生理が起これば避妊できたことになりますが、まれに着床時に出血することもありますので、内服して3週間後に妊娠検査を行うことをおすすめいたします。
不安や心配なことなどありましたら、お早めにご相談ください。

当院で行うこと

当院では、LNG投与法を採用し、副作用の少ないレボノルゲストレル錠を処方しております。
LNG投与法とは、LNG製剤1錠(ノルレボ錠、レボノルゲストレル錠)をできるだけ早く内服する方法で、 72時間以内に内服する必要があり、内服が早ければ早いほど避妊率が上がるので、 処方後すぐに1錠内服してください。
※アフターピル内服後、生理が来る前に避妊しない性交渉を行った場合、 妊娠が成立してしまう可能性がありますので注意が必要です。

【アフターピルの費用】

レボノルゲストレル錠:¥9,900