避妊リング

子宮内避妊リング(IUD)とは

子宮内避妊リング(IUD)とは避妊法の一つで、小さな器具を子宮内に挿入することで、 受精卵の子宮腔内への着床を妨げ、妊娠を防ぎます。
子宮内避妊リングは効果の高い避妊法で、すぐにやめることも可能です。
ピルのように飲み忘れるといった心配がないのが大きな特徴ですが、まれに抜けてしまう場合があります。
挿入後は定期検診や5年ごとに器具の入れ替えが必要です。

【子宮内避妊リングの特徴・利点】

  • 扱いが簡単である
  • 挿入後の違和感がない
  • 日々の生活を妨げることがない

【子宮内避妊リングをおすすめする方】

  • ピルの副作用が強い方
  • ピルを飲み忘れてしまうことが多い方
  • 血栓症のリスクが高い方
  • 肺機能の悪い方
  • 喫煙習慣のある方
  • 40歳以上の方

【子宮内避妊リングの使用が適さない方】

  • 子宮・卵巣に感染症のある方
  • 子宮外妊娠の経験がある方
  • 生理痛がひどい方
  • 不正出血がある方
  • 性感染症にかかる可能性が高い方
  • 子宮口が狭い方

当院で行うこと

当院では、ミレーナ、ノバTを取り扱っております。
ミレーナには黄体ホルモンが付いているので、ピルの副効果も期待できます。
挿入後は、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、1年後、以降1年ごとの定期検診が必要です。
また、ミレーナ、ノバTいずれも5年ごとに入れ替えが必要です。

【子宮内避妊リングの費用】

ミレーナ:¥66,000
ノバT:¥49,500